澁谷優希 さん

札幌駅北口校
→東京大学 理科二類

東進はトップレベル講師の内容の濃い授業以外にも、他の予備校よりも回数の多い東進模試など優れたシステムがたくさんあります。センター試験本番レベル模試では、何度も本番のような練習をすることができたので時間配分や心構えなどの面で私の力になりました。
受講のペースも自由度が高く、部活との両立が可能であり、担任や担任助手の先生のアドバイスなども含め、優れたシステムを最大限に活用して合格できたのでとても良かったです。




笹森宥穂 さん

札幌南20条校
→東京大学 文科三類

私の受験において東進が役立った点は主に2つあります。
1つ目は,フレキシブルに学習計画を立てられる点です。自分の予定・都合に合わせたプランニングが可能な東進なら,ある時期は勉強に集中し,ある時期は課外活動に専念するという他では難しい計画が可能でした。
2つ目はセンター試験過去問演習講座です。前期までこれを利用して本番では英語,日本史,世界史で自己ベストを更新することができました。
いつも一緒に学習計画を立て,励ましてくれた先生方や担任助手の皆さんのおかげで課外活動と勉強を両立することができました。




永根 悠伍 さん

上野幌校
→東京大学 理科一類

私は,数学と物理に関しては不安があり,東進に入ることを決めました。
私が東進で利用していたのは、長岡先生の数学の講座と、苑田先生の物理の講座、そして東大の過去問演習講座です。まず結論から言えば、私の数学の点数は着実に伸び、物理も安定して得点できるようになりました。東進の講座は非常に分かりやすいです。そして、東大の過去問演習講座では、それと同じレベルの解説を受けることができるのです。
東進のシステムは非常に有用ですし、力を伸ばそうとすればするほど、応えてくれます。




金田 昂 さん

札幌駅北口校
→東京大学 理科一類

東進の講座の中では林先生の現代文が非常に充実していたと思います。授業では明快な解説や問題の解き方の説明だけではなく、現代文の効果的な勉強方法も学びました。なかでも林先生が提唱されていたセンター試験の問題を選択肢を見ずに自分で解答を作るという学習方法を通して、東大の二次試験でも通用する国語力を身につけることができました。




清水 航亮 さん

札幌駅北口校
→東京大学 理科一類

東進の授業やテキストは学習がスムーズに進められるように様々な工夫がされていたと思います。例えば古文の授業ではその時代の背景知識まで学ぶことができたり、テキストの最後に単語がまとめられていたりしてとても効果的でした。また化学では基礎的かつ本質的な部分から説明されており非常に深く理解することができました。
また、本番の入試では東進の東大本番レベル模試も大いに役立ちました。現代文の長文は同じ作者の文章でしたし、数学でも複素数の類題が出題されました。




菅生 裕貴 さん

札幌真駒内校
→東京大学 理科二類

担任の先生が2週に1度のペースで面談をしてくださり、暴走しがちな僕の計画を修正してくださいました。また担任助手の方も気さくに話しかけてくださり、受験期で大変な僕を気遣ってくださいました。また私の校舎では同級生も下級生も勉強を頑張っていたので、辛い時期にモチベーションを保ち続けることができました。東進のテキストは1冊をやり込めば完結するようになっていたので、勉強法に悩むこともなく、安心して勉強に専念することができました。校舎にも授業にも本当にお世話になりました。ありがとうございました。




仲野 美登里 さん

新札幌校
→東京大学 理科一類

「東大に行こうよ」私が初めて東進に入ったとき、担任の先生から言われた一言を今でも覚えています。振り返ってみると、あの時東進に入会していなければ東大を目指すこともなく、今の私もないと思います。
どんなときでも東進の先生方は笑顔で迎え入れてくれ、「一人じゃない」と感じられたことが私の一番の支えとなりました。




徳永 亮介 さん

札幌真駒内校
→東京大学 理科一類

数学は特に苦手だったので数Ⅲをしっかりできるようになりたいと思って長岡先生の「微積もぐんぐん 応用編」を始めました。また、東進の模試の解説授業も受講できたのでこれも受講しました。模試についても講師の方々はかなり丁寧に解説してくださるので受講すると良いと思います。映像授業を受講したら、その後の復習をしっかりやることが大切です。復習をしていないと、後に似たような問題を見たときに全くできないことがよくありましたし、一般に復習が定着の度合いを大きく左右すると言えるのではないでしょうか。




桑原 傑 さん

札幌駅北口校
→京都大学 医学部医学科

東進の魅力といえば映像授業。場所も時間も自分の好きなように選べますし、なによりも自分のペースで進められるのは大変便利です。自宅でも映像授業を受けることができるので、多くの授業を短期間で受けることができました。分野をまたいだ複合問題に対処するために1科目に集中して一気に勉強するタイプの僕にとって、東進の授業形式はピッタリでした。




松浦 正典 さん

札幌清田真栄校
→京都大学 農学部

京大本番レベル模試で、京大の傾向、難易度を知ることができ、対策の立て方が容易になりました。ほぼ毎日開いている東進を活用し、直前期に高い集中力を保ち、実のある勉強をすることができたので、無事に合格することができました。また東進に入ったことで、定期テスト前以外にも勉強する習慣をつけることができました。東進は僕の合格の助けとなってくれました。ありがとうございました。




五味川 龍 さん

札幌駅北口校
→北海道大学 医学部医学科

私が東進への入会を決めたのは他の予備校とは違う魅力があったからです。まず何よりも、時間や講座選択の自由度が高いのが最大の利点です。私の場合は得意科目と苦手科目の差が激しかったので必要な講座を選択して利用し、時間を効率良く利用することが出来ました。




三浦 匠 さん

札幌北24条校
→北海道大学 医学部医学科

東進に通う上での最大のメリットは『講師の都合ではなく、自分の都合に合わせて授業が受けられる』『理解するまで何度でも受けられる』という点に尽きると思います。毎日部活がある中で、時間を無駄にせず効率よく勉強するのに東進は最適でした。部活が終わる時間も毎日まちまちだったため、授業のスタート時間が自分で毎日自由に決められる東進だからこそ勉強と部活を両立できたのだと思います。私にとって東進は『理想の学習環境を提供してくれた場所』でした。東進で培われた学習方法を、これからも続けていきたいと思います。




山口 翔 さん

札幌南20条校
→北海道大学 医学部医学科

入会してすぐに取り組んだ「センター英単語1800」や「英熟語750」といった高速基礎マスターは、英語の基礎を固めるにはうってつけです。また、センター過去問演習講座は確実に僕の力を伸ばしてくれました。夏休み以降から始めた二次添削は、記述力がついたと思います。東進はいろいろなシステムや講座はもちろん、校舎の学習環境も、僕の合格を後押ししてくれました。個人ブースで、自分が勉強しやすい環境を保ち、集中力を持続させることができました。




浅利 一誓 さん

札幌清田真栄校
→札幌医科大学 医学部

僕はセンターの国語が非常に苦手でした。高3の春の段階で100点を切ることもあるくらいひどかったと記憶しています。ですが、東進のセンター国語を受講して最終的には85%くらいとることができました。正直自分でも驚きました。さらに東進にいて良かったなと思うところは夜10時まで自習できることです。家で全くと言っていいほど勉強をしない僕にとってこれはとてもありがたかったです。センターはとにかくやればある程度はとれると考えます。




手塚 充揮 さん

札幌駅北口校
→札幌医科大学 医学部

私が札幌医科大学に合格した要因は主に2つあると思います。1つは東進に高校1年生の時から入ることによって,早めに受験を意識した勉強を始めることができたこと。もう1つは受講のタイミングを自分で決めることができたので,自分のペースでコツコツと勉強ができたこと。東進ではどの講座も超一流講師が授業を行っていたので,その信頼度もとても満足できるものでした。東進模試,高速基礎マスターなど,東進にあるコンテンツは非常に充実したものが多かったです。自分の勉強を支えてくださった講師の皆さんを始め,担任や担任助手の先生にも心からお礼を申し上げます。




泉 達也 さん

青森ドリームタウン校
→弘前大学 医学部医学科

まず大切なことは自分の実力を知ることです。一度、これ以上ないくらい勉強してテストに臨んでください。「私はきっとやればできる」を逃げ道にしてはいけません。東進の使い方ですが、最も大事なのは高速基礎マスターだと思います。私はこれを毎日続けました。勉強開始の合図にもなります。体調が優れないときでもこれだけはやる、と最低限の勉強としても採用していました。もちろん映像授業もわかりやすいものとなっています、ぜひとも一度だけでなく二度、三度と見てほしいと思います。




東 留伽 さん

新札幌校
→大阪大学 人間科学部

2年生の秋頃に生徒会が終わり、そこから追い上げてやろうと必死で勉強しました。たまっていた東進のコマ数をハイスピードで受講し、高速基礎マスターもどんどん進めました。校内実力テストでも良い順位をとることができたので、自信につながりました。東進では担任助手の先生が役に立つアドバイスをしてくれました。特に進路の相談などでは親身になって答えてくれました。精神的に苦しい時期には心の支えとなりました。本当に感謝しています。3年間東進で勉強できて良かったです。




伊端 佑騎 さん

札幌手稲駅校
→大阪大学 外国語学部

志望校が決まるとモチベーションがかなり上がってくると思うので、できるだけ早く志望校は決めた方が良いです。受験勉強をするにあたり重要になってくることが、必要なことと不必要なことの取捨選択です。東進では自分のレベルに合った、自分にとって必要な授業を選択し、学習することができるので、優れていると思います。




手塚 智朗 さん

札幌琴似校
→早稲田大学 商学部

担任の先生の心からのアドバイスやご指導が力になりました。模試の返却では比較的良い結果が出たときなどは、さらに高みを目指すように言われやる気が出ました。東進には周りにも自分と同じように頑張っている人が多くいる環境だったからモチベーションを維持できました。東進のシステムをしっかり活用することで最大限に力が発揮できて入会して本当によかったと実感しています。




佐々木 直人 さん

青森ドリームタウン校
→早稲田大学 文化構想学部

僕が東進に入った時は学校で模試をやっても偏差値が50前後だったので、第一志望に据えた文化構想学部にはまったく手が届いてすらいない状態でした。そんな僕が合格できたのは、東進の授業と高速基礎マスターだけは、どんなに忙しくとも最低限こなしたからだと思います。おかげで、センター試験ではどの教科も9割以上とることができました。




山下 友輔 さん

札幌手稲駅校
→北海道大学 総合理系

東進ではセンター試験を早くから模試を通して実感できます。実際初めて見たときの古文・漢文そして英語の長文の衝撃は今でも忘れることができません。しかし2か月毎の模試と授業をこなすうちに慣れることができました。さらに3年生になってからの過去問演習で自分を見つめ直し、弱点を克服することで自信がつきました。また東進の魅力は、いつでも頼りになる先生方が校舎にいることです。勉強プランや進路の相談に乗ってくれた先生方にはとても感謝しています。他にも色々良い点はありますが、特に伝えたいことは、東進では勉強だけでなく精神面もカバーしてくれる点です。




熊谷 仁志 さん

札幌南20条校
→東北大学 工学部

登校時間が自由なので部活が終わってから東進で勉強できたため、勉強と部活との両立ができました。また勉強の習慣も身に付いたと思います。部活引退後はセンターの過去問演習講座を閉館時間までやっていました。過去問10年分はしんどいですが実になったと思います。そのおかげでセンターでは8割とることができ、志望校に対して余裕を持つことができました。




亀田 涼太 さん

札幌森林公園駅前校
→東北大学 工学部

東進は映像授業なので、校舎が開いている時間帯なら好きな時間に授業を入れることができ、校舎が開いていない時間帯でも、自宅で授業を受けることができました。また毎授業後に確認テストがあるので、授業内容を確実に定着させることができました。講座の種類も基礎的なものから発展的なもの、さらにセンター向けのものや、大学別の二次試験向けのものまであるので、自分に合った講座を選ぶことができます。テキストの内容も良問が多く、充実していました。東進の授業は、まさに効率よく成績を上げるのに適していて、そこが最大のメリットだと思います




齋藤 航希 さん

札幌駅北口校
→早稲田大学 教育学部

初めは英語が全くできませんでした。それなのにどの大学にも英語は必須。そんな中、東進の先生のおかげで英語の未来に光がさしました。自然とやる気が溢れてきたのです。早稲田の入試前、その先生の応援メッセージを見るとまたやる気が自然とわいてきました。今までの勉強を糧に変え、見事に合格できました!




齋藤 圭 さん

上野幌校
→早稲田大学 商学部

高1のセンター本番レベル模試では、すべての教科でほとんど得点をとることができず、英語にいたっては英文を一切読むことができませんでした。そのとき初めて、私は大学入試の厳しさを知りました。東進の模試は、受験における自分の状況を把握するためのツールとして非常に役立ちます。
また、東進は英語を勉強するためのツールが充実しています。豊富な種類の講座はもちろん、単語や文法を覚えるための高速暗記システムもあります。私は東進を積極的に利用し、最初は全く読めなかった英語を高3になるまでの2年間で「得意科目」と言える程にまで成長させました。




又 康太 さん

札幌森林公園駅前校
→北海道大学 総合理系

僕が合格することができたのは4つの理由があります。
1つ目は、担任や担任助手の方々との面談で、いつまでに何をすべきか、ということがはっきりしていたので計画を立てることができました。また担任助手の方が北大生だったので、大学生活について教えてもらえたことでやる気を維持できました。2つ目は、英語の高速基礎マスターです。3つ目は、過去問演習講座です。4つ目は、ブースなどの学習環境です。担任や担任助手の方々、一緒に東進で勉強していた友達、親のおかげで合格することができたと思っています。




平澤 天晴 さん

上野幌校
→東北大学 薬学部

「継続は力なり」。私の勉強方針は、まさにその言葉を体現しています。
私は東進の過去問演習講座にも継続して力を入れていました。東進の過去問演習講座は繰り返し演習することで、志望校合格のための力を付け、定着させることができます。




小柳 裕輔 さん

札幌西28丁目校
→東北大学 工学部

東進には、本質を攻めつつテクニックを混合した授業が充実しています。お薦めは、苑田先生のハイレベル物理です。北大より上の上位難関大学を受ける人は必見です。また、慎先生の文法編Ⅳもお薦めします。東進には、その他にも、高速基礎マスター講座やセンター過去問演習講座、二次添削講座など、みなさんを合格に導く優れたシステムが整っています。あとはあなた次第! 最後まで決して諦めず、栄光をつかんでください!




泉 しずく さん

札幌森林公園駅前校
→北海道大学 総合理系

“映像授業”と聞くと、敬遠しがちな人が多いかと思いますが、それは大きな間違いです。人それぞれ合う、合わないがありますし、私は、東進の映像授業を受講したからこそ、ここまで伸びることができて大学にも合格できたのだと自信を持って言えます。それは、受講した映像を繰り返し見直せるからです。前に受講した講座を何度か見直すことで、センター試験本番の物理では自己最高点を取ることができました。




吉村 基 さん

札幌北24条校
→北海道大学 総合理系

高校では野球部に入部し、勉強時間がみるみる削られていきましたが、そんな時間が無い中でも東進の勉強は両立することが出来ました。
両立ができた理由は『授業が楽しかった』のと『高速基礎マスター講座』があったからです。特に高速基礎マスター講座は、センター試験で出題される英単語1800個を、高1の4月段階で全てマスターできてしまうという、すさまじく時間効率の良いコンテンツでした。




菅原 朔見 さん

札幌駅北口校
→北海道大学 理学部

僕は合唱部に入っていたので、引退の時期が遅く勉強の時間が確保しにくい僕にとっては、時間的自由度の高い東進の授業システムはとても魅力的なものでした。 担任助手との面談等では、勉強のモチベーションを上げてくださるだけでなく、リラックスの仕方など、勉強以外のことを教えてくれることもあり、とても助かりました。このような素晴らしい環境を持つ東進に巡り会えたことを感謝しています。




河村 悠輔 さん

札幌真駒内校
→北海道大学 総合理系

私が東進に入って良かったと思う点は3つあります。1つ目は受講システムについてです。自分のレベルに合わせて好きな時間にできるので、予習、復習がとてもしやすいです。講師の質もとても良いです。2つ目は高速基礎マスターについてです。語彙や計算力といった基礎を固めることができるので、とても役立ちました。3つ目は過去問演習講座です。センター試験対策はこれでばっちりです。




貝澤 風海 さん

札幌駅北口校
→北海道大学 医学部保健学科

私は東進に入会した時点では志望校に届く気配すらありませんでした。時間の無い私は入学して一気に受験勉強をこなしました。するとセンター試験本番レベル模試は順調に上がり、無事合格できました。東進ならやる気になればなんとかなります。合格したのは東進に入って、最初に勉強の流れをつかめたのが良かったのだと思います。




高橋 みのり さん

札幌駅北口校
→北海道大学 法学部

センターでも二次試験でも大切なのは過去問演習だと思います。東進の過去問演習講座で試験の傾向を把握するのは重要です。そして一番支えになったのは共に励む仲間たちです。仲間たちには本当に感謝しています。




右田 茉里奈 さん

札幌駅北口校
→北海道大学 経済学部

私は、部活と両立させるため自分で時間の調整がしやすい東進に入会しました。東進の自宅受講や土日にまとめて受講できるシステムは、家が遠く部活がハードな自分にとって本当に魅力的でとても助けられました。また、センター対策は多くの過去問をこなし、二次試験は過去問添削で成績が上がっていきました。




梅田 鈴音 さん

札幌琴似校
→北海道大学 法学部

東進に入って一番よかったのは個別ブースでの学習です。周りを気にすることなく自分だけの空間をもつことができるし、夜遅くまで使えるので長い時間勉強できました。問題を解いてわからなかったところは担任助手の先生に聞くとわかりやすく教えて下さります。特に私は数学ができなかったので何回も助けていただきました。




本間 祐衣 さん

札幌北24条校
→北海道大学 法学部

私は、東進の先生からのアドバイスのおかげで何をしたら良いのかを理解して、それを実践することで大きく成績が伸びたと思います。私が合格できたのは、指針を与えてくれた先生や、東進のシステム、一緒に勉強した人たちや両親のおかげです。




玉村 壮汰 さん

札幌駅北口校
→北海道大学 総合理系

僕が東進に入ったのは高1の春休み、高校受験が終わった直後でした。春休み中ずっと英単語1800をやっていたおかげでスムーズに文法の勉強にすすめました。3年生になり、周りの人はセンターの形式の模試は初めてだという人が多く、東進でセンター試験本番レベル模試を一年生の頃から受けていたアドバンテージがとても大きく出ました。




佐藤 雅也 さん

札幌真駒内校
→大阪大学 工学部

私は東進に入会した時、センター試験同日模試の結果が同じレベルの大学を志望する人達に比べて悪く、特に早期完成が望まれる英語は学習がとても遅れていました。僕が志望校に合格することができたのは、東進の先生と面談を行って計画を組み、必ず計画を達成し、他の人よりはるかに多い演習量をこなしてきたという自信を持っていたおかげだと思います。




永瀬 健太 さん

札幌西28丁目校
→大阪大学 基礎工学部

高2の夏、高校での成績が急降下しました。急降下の原因は勉強不足であることは明らかでした。そこで、部活がオフシーズンに入るのと同時に、毎日東進に通うことを誓い、本当の意味での受験生としての自覚を持ち始めました。今振り返ると、あの時期が一番大変だったと思います。東進の先生や友達の支えがなかったら、きっと自分に負けていたと思います。最後まで支えてくださった先生方、本当にありがとうございました。




岸本 将斗 さん

札幌森林公園駅前校
→北海道大学 医学部保健学科

私が東進で一番素晴らしいと思うものは、なんといっても先取り学習です。東進で学んで学校の教科書や問題集で復習するというサイクルをつくり上げ、それですぐに学力の土台は固まっていきました。受験学年でお世話になったのは、やはり過去問演習講座です。10年分を終わらせたということで、とても自信がつきました。早く志望校を決め、早くにスタートを切ることでライバルに差をつけることができます。




岡本 美柚 さん

札幌南20条校
→北海道大学 経済学部

私は、元々違う塾に通っていましたが、入試全体の知識が欲しかったため東進に入りました。センター過去問演習講座は、多くの問題に触れる機会を得られました。また二次添削が非常に役に立ちました。詳しい添削のおかげでしっかり理解して二次に臨むことができました。自分の努力が一番必要なことではありますが、先生や担任助手の方のおかげでここまでたどり着くことができたのも確かです。




池内 達基 さん

札幌西28丁目校
→北海道大学 文学部

僕は東進に入る前は、毎日学習する習慣がなく、学校でも下位の成績でした。しかし東進に入ってからは、校舎長や担任助手の先生方と、毎週一緒に学習計画を立てることで、徐々に毎日学習する習慣がつき、受験に対し、周りよりも良いスタートダッシュができたと思います。東進には本当に感謝しています。お世話になりました。ありがとうございました。




稲島 七海 さん

札幌駅北口校
→北海道大学 総合理系

私がとっていた二次添削講座では数学や英語など、自分では点数のつけにくい記述を他人に見てもらえる機会は少なかったため、最初は思うように点数が取れませんでしたが、回数を重ねる度にどんどん力がついてきているのが分かりました。返ってきた添削に学習アドバイスなどがあって、励みになりました。




伊藤 考佑 さん

札幌北24条校
→北海道大学 法学部

東進の強みは以下の2つだと思います。1つはとても手厚いセンター試験対策です。2ヶ月に1度行われるセンター試験本番レベル模試では自分の学力と最終目標との差が明確になりました。2つ目は授業の講師や担任の先生などのすばらしい先生方がいることです。担任の先生のアドバイスでかなり早い段階から二次対策を始めたおかげで安心して二次試験に臨むことができました。




平山 雄大 さん

札幌駅北口校
→北海道大学 総合理系

僕は、受験勉強において、自由に自分でスケジュールを組める東進のシステムに支えられたことがとても大きかったと思っています。 部活で忙しい時期においては特にその恩恵は大きく、受講の日にち、時間帯に融通が利くというのは魅力的でした。また、ひとりよがりになることなく、面談などでアドバイスを頂いたことでそのつど自分の方針を再確認できたことも受験勉強の成功につながったと感じています。サポートしてくださった東進の方々にはとても感謝しています。




添田 敦喜 さん

札幌駅北口校
→北海道大学 総合理系

東進にはいろいろな利点がありますが、時間の融通が利くことで部活と両立できることと、授業のわかりやすさ、面白さです。特に英語の授業では文法を基礎から、体系的に学ぶことができたので、英語に対する苦手意識がなくなり、そこからどんどん実力を伸ばしていくことが出来ました。最後に、東進の先生方、本当にありがとうございました。




荒木 美南 さん

札幌元町校
→北海道大学 経済学部

最初に東進に通い始めた時の成績は悲惨なものでしたが、東進の映像授業を見たり、高速基礎マスターをやるうちに“わかる”ということが実感できるようになってきました。担任の先生や助手の方のサポートも細やかで東進に来て机に向かうと自然と頑張ろうという気持ちになれました。




塩原 秀司 さん

札幌西28丁目校
→北海道大学 工学部

私が東進衛星予備校に通い始めたのは、部活を中途退部したからでしたが、実はもったいないことをしたのかもと今は思います。なぜなら、東進衛星予備校の授業システムがあれば、部活との両立は十分にできたのではないかと思うからです。二年生までに、基礎をしっかりやっておきたいです。三年生にやるべきことは決まっています。センター試験と二次の過去問演習講座で自分の行きたい大学の過去問をひたすらやりこむだけです。忍耐勝負です。でも頑張れば、その努力は必ず報われます。